1. HOME
  2. 事業案内
  3. 人材派遣事業
  4. ネパール
  5. ネパールについて

人材派遣事業

ネパール

ネパールについて

ネパールについて

ネパール連邦民主共和国


東、西、南の三方をインドに、北方を中国チベット自治区に接する西北から東南方向に細長い内陸国である。
国土は世界最高地点エベレスト(サガルマータ)を含むヒマラヤ山脈および中央部丘陵地帯と、南部のタライ平原から成る。
ヒマラヤ登山の玄関口としての役割を果たしている。
多民族・多言語国家であり、民族とカーストが複雑に関係し合っている。また、宗教もヒンドゥー教(元国教)、仏教、アニミズム等とその習合が混在する。
(ウィキペディア(Wikipedia))

アジア地図ネパールの位置
ネパール

直行便(ネパール航空)

成田(成田国際空港) トリブバン国際空港  約8時間40分
大阪(関西国際空港) トリブバン国際空港  約7時間20分

※トリブバン国際空港からカトマンズ市内まで車で15分

ネパールデータ

面積 14.7万平方キロメートル(北海道の約1.8倍)
人口 2,870万人(2018年,アジア開発銀行) 人口増加率 1.1%(2017年世界銀行)
首都 カトマンズ
民族 パルバテ・ヒンドゥー,マガル,タルー,タマン,ネワール等
言語 ネパール語
宗教 ヒンドゥー教徒(81.3%),仏教徒(9.0%),イスラム教徒(4.4%)他
国祭日 9月20日(憲法公布日(2015年))
通貨 ネパール・ルピー

1ルピー=約0.965円(2018/2019年度平均値,ネパール中央銀行)
1米ドル=約112.88ルピー(2018/2019年度平均値,ネパール中央銀行)

主要産業 農林業,貿易・卸売り業,交通・通信業
約28.89%及び就労人口の約3分の2が農業に依存
GDP 3兆4,643億ルピー(約305億ドル)(2018/2019年度,ネパール財務省)
GDP(一人当たり) 117,455ルピー(約1,034ドル)(2018/2019年度,ネパール財務省)後発開発途上国(LLDC)アジア最貧国
GDP実質成長率 6.8%(2018/2019年度,ネパール財務省)
物価上昇率 3.3%(2017/2018年度平均値,ネパール中央銀行)
在留邦人数 1,203人(2018年10月1日現在,海外在留邦人数調査統計)
在日当該国人数 92,804人(2019年6月1日現在,法務省在留外国人統計)
識字率 65.9%(2011年,国勢調査)
日本との時差 カトマンドゥ(カトマンズ):-3.25時間

ビザ

日本国民が観光目的でネパールに入国する場合、観光ビザが必要。 ネパール到着時に空港や国境のイミグレーションオフィスで取得できるほか(ビザ代金は15日間でUS$25、30日間でUS$40、90日間でUS$100)、在日ネパール大使館や総領事館であらかじめ取得することも可能。

1 日本の援助実績(累計)

  1. 有償資金協力(2017年度まで,E/Nベース) 1216.62億円
  2. 無償資金協力(2017年度まで,E/Nベース) 2112.88億円
  3. 技術協力実績(2017年度まで,JICA経費実績ベース) 761.69億円

2 主要援助国(DAC諸国のODA実績(2018/19年)

1.米国 2.英国 3.日本 4.スイス 5.ノルウェー